スクラムをやめてカンバンに切り替えた話

Please download to get full document.

View again

All materials on our website are shared by users. If you have any questions about copyright issues, please report us to resolve them. We are always happy to assist you.
 2
 
  1. スクラムをやめて
 カンバンに切り替えた話 那覇でLTしNight!! 2019/02/01 @takusamar 岩村 琢 2. このLTについて…
Share
Transcript
  • 1. スクラムをやめて
 カンバンに切り替えた話 那覇でLTしNight!! 2019/02/01 @takusamar 岩村 琢
  • 2. このLTについて 僕の現場(運用保守チーム)での �2018年5月からスクラムをやっていたけど、
 �12月にスクラムからカンバンに切り替えた話 をします。 takusamarのブログ
 �2019-01-03
 �スクラムをやめてカンバンに切り替えた話
 �http://takusamar.hatenablog.com/entry/2019/01/03/170317
  • 3. スクラムとは スクラムの概要を1分で理解できるイラスト【2018版】https://www.ryuzee.com/contents/blog/7124
  • 4. カンバンとは Wikipedia かんばん (ソフトウェア開発)
  • 5. 運用保守チームのお仕事 ●業務内容 �客先常駐(専用の作業部屋あり)
 �某業務システム(オンプレミス)の運用管理 サーバー(物理・仮想)、データベース、
 NW装置などの管理・監視 セキュリティパッチの確認・適用 業務用のマスターデータの更新 他システムとの連携機能の保守開発 その他、さまざまな依頼対応・・・ ●技術要素 �IAサーバ、ストレージ装置、IPS、SRX
 �VMware ESX, vCenter Server �RHEL, CentOS
 ��(pacemaker, corosync, DRBD) �Windows Server 2012 R2
 ��(AD, RDS) �Hinemos, zabbix, kibana �Oracle 11g/12c, Oracle APEX �C, Python, HTML5, JavaScript, Excel VBA �その他いろいろ・・・
  • 6. スクラム導入の理由 【建前】 • 属人化の問題
 業務知識や技術スキルがバラバラで、担当者以外には分からない。
 休みが取りづらい、人事異動が難しい、という状況。
 チームで作業する習慣を定着させたい。 • 業務量の増加
 顧客の要望が質・量ともに増えているが、増員は難しい。
 もっと効率的に業務遂行できる体制・仕組みをつくりたい。 【本音】 (自分)スクラムを経験してみたい。 (会社)今年度の取組事項として目玉になるものが欲しい。
  • 7. 僕たちのスクラム スクラムの概要を1分で理解できるイラスト【2018版】https://www.ryuzee.com/contents/blog/7124 自分 上司 メンバ4名 顧客、他ベンダ
 自社経営層など 水曜AM(1H) 1週間(水〜火) 火曜PM(2H) 毎朝(10〜15分) JIRA JIRA
  • 8. 現場での問題点① 運用保守の業務で緊急の割り込みが発生する。 当日中か翌日までに対応しなければならない。 • スプリントの途中で割り込みが入るのが当たり前になっ てしまい、スプリント計画を作る意味がない。 • 急ぎの作業はプロダクトオーナー(PO)を
 通していたら間に合わない。
 顧客から開発チームに直接依頼がくる。
  • 9. 現場での問題点② 10年以上前の設計思想で作られた既存システムから
 新システムへの過渡期。
 使用している技術要素が多すぎる。 • プロダクトオーナーが全ての作業内容を把握しきれず、
 開発チームへ丸投げになってしまう。 • 特定の担当者や特定の端末でしか実施できない
 作業があり、チーム全員で一気に片付けられない。
  • 10. 現場での問題点③ 開発案件は他部署・他ベンダーと連携するため、
 各関係者と調整しながら進める形になる。 • 調整待ちのまま何週間も待たされることが多い。 • 1週間スプリント毎にリリース可能な成果物を
 作るのが難しい。
 • 担当者2〜3名で(他の案件と掛け持ちしながら)
 数ヶ月かけて仕上げる、という開発形態。
  • 11. 現場での問題点④ プロジェクト管理ツール(JIRA)を使いこなせない。 • JIRAを見ながらミーティングしていると、
 メンバが自分のモニタ画面ばかりを見てしまう。
 同じ部屋にいるのに会話が少ない。 • タスクが可視化できるので管理している気になるが、
 見た目だけきれいになっている感。
 • 顧客がJIRAを見れないので、報告用にRedmineも使っている。
 二重管理が面倒くさい。
  • 12. ふりかえりでの議論 カタチだけのスクラムに何の意味があるの? 自分たちが何をしたいのか? どういう仕事の仕方をするのが一番良いのか? ⬇ <本当にやりたいこと> タスク状況をチーム・顧客と情報共有したい。 プロジェクト管理に工数をかけたくない。 チームメンバ同士の会話を増やしたい。 ⬇ そうだ!「カンバン」やろう!
  • 13. 僕たちのカンバン 顧客の要望、
 将来案など
 (Not Ready) 作業依頼
 案件化
 (Ready) 担当者が
 作業中 顧客や他ベンダの
 確認中、回答待ち 担当者の作業完了
 顧客の受入待ち 顧客の受入済み Work In Progress(WIP) 作業中のタスク数を制限する。 いっぺんに何個も手を出さない。 (基本、1人2個まで)
  • 14. カード(付箋紙)に書くこと No.XXX
 # NNNN �◎○が△■となる
 �件の調査・対応 1/27���〜2/15 開始日 期限
 (明確な場合) タスクの概要
 なるべく短く
 わかりやすく 担当者を示す
 シール 他のシステムや
 管理台帳があれば
 それと紐づける
  • 15. メトリクスの計測 ◆リードタイム �作業開始(Not Ready→Ready)から �完了(=顧客の受入待ち)までの日数。
 �顧客の発注から納品までの待ち時間。
 �※短いほど顧客は嬉しい ◆スループット �スプリント(1週間)毎に完了したタスク数。
 �毎週計測することで傾向を把握する。
  • 16. 岩村 琢 ご清聴ありがとうございました 那覇でLTしNight!! 2019/02/01 @takusamar まとめ スクラム、カンバンは手段。 業務との相性を考えて使うものを選ぶ。 自分たち(チーム)で考えて 実行と見直しを繰り返すことが大事。
  • Similar documents
    We Need Your Support
    Thank you for visiting our website and your interest in our free products and services. We are nonprofit website to share and download documents. To the running of this website, we need your help to support us.

    Thanks to everyone for your continued support.

    No, Thanks
    SAVE OUR EARTH

    We need your sign to support Project to invent "SMART AND CONTROLLABLE REFLECTIVE BALLOONS" to cover the Sun and Save Our Earth.

    More details...

    Sign Now!

    We are very appreciated for your Prompt Action!

    x