日本通信2019年3月期(第23期)第3四半期決算説明会資料

Please download to get full document.

View again

All materials on our website are shared by users. If you have any questions about copyright issues, please report us to resolve them. We are always happy to assist you.
 3
 
  1. 2019年3月期(第23期) 第3四半期 決算説明会 (2018年10月~12月) 2019年2月8日 日本通信株式会社 2. 1 <ご注意>…
Share
Transcript
  • 1. 2019年3月期(第23期) 第3四半期 決算説明会 (2018年10月~12月) 2019年2月8日 日本通信株式会社
  • 2. 1 <ご注意> 本資料に記載された見解、見通し、および予測等は、本資料作成時点での当社の判断によるものです。 当社では、これらの情報の正確性を保証するものではありません。また、今後の市場環境の変化等の 様々な要因により、今後の見通しおよび予測等が本資料とは異なるものとなる可能性があります。 何卒ご承知おきくださいますよう、お願い申し上げます。 目次 Ⅰ. はじめに (代表取締役会長 三田 聖二) Ⅱ. 第3四半期決算の概要 (代表取締役社長 福田 尚久) Ⅲ. 現在の取り組み (代表取締役社長 福田 尚久) Ⅳ. Q & A
  • 3. はじめに 代表取締役会長 三田 聖二
  • 4. Secure & Reliable Transportation of Data 安全・安心にデータを運ぶ 日本通信のミッション
  • 5. Smart Safe クレジット カード決済 (小売店舗内設置型金庫) ATM/両替機 FPoS FinTechイネイブラーへ
  • 6. 第3四半期決算の概要 代表取締役社長 福田 尚久
  • 7. 6 第3四半期 実績(連結) 894 100.0% 832 100.0% 62 7.5% 770 100.0% 123 16.0% 655 73.3% 629 75.7% 25 4.1% 665 86.4% ▲ 10 ▲1.6% 239 26.7% 202 24.3% 36 18.0% 104 13.6% 134 127.7% 373 41.8% 363 43.7% 9 2.7% 355 46.1% 18 5.1% ▲134 ▲15.1% ▲161 ▲19.4% 26 ▲16.6% ▲250 ▲32.5% 115 ▲46.3% ▲138 ▲15.4% ▲157 ▲18.9% 19 ▲12.3% ▲253 ▲32.9% 115 ▲45.6% ▲139 ▲15.6% ▲158 ▲19.0% 19 ▲12.2% ▲1,527 ▲198.1% 1,388 ▲90.9% Q3 18/3期 親会社株主に帰属する 四半期純利益 営業利益 経常利益 販売費及び一般管理費 Q3 19/3期 売上総利益 単位:百万円 売上原価 売上高 Y to Y 前年同期前四半期 Q2 19/3期 Q to Q
  • 8. 7 0 100 200 300 400 500 600 700 Q1 Q2 Q3 Q4 Q1 Q2 Q3 Q4 Q1 Q2 Q3 FY2016 FY2017 FY2018 monthly recurring Prepaid 課金種類別四半期売上(百万円) 売上推移 月額継続課金 プリペイド 2019年3月期2018年3月期2017年3月期
  • 9. 8 四半期推移 2018年3月期 2019年3月期 Q1 Q2 Q3 Q4 Q1 Q2 Q3 売上 706 770 770 786 834 832 894 通信売上 631 675 761 781 832 832 894 ハードウェア 売上 75 94 9 5 2 0 0 営業損失 ▲380 ▲315 ▲250 ▲146 ▲166 ▲161 ▲134 +44 +86 +65 +65 月額継続課金型 の伸長により 通信売上は積み 上がりつつある 損失幅は 減りつつある (百万円) +20 +104 +51 -20 一時的要因 (接続料の遡及精算等) の影響を除くと ▲ 198 0 +5 +62 +27
  • 10. 9 バランスシート(連結) Q2 19/3期 Q to Q Q3 18/3期 Y to Y 流動資産 1,401 1,308 93 2,992 ▲1,590 現金及び預金 709 647 62 2,112 ▲1,403 売掛金 495 470 24 526 ▲31 商品等 142 136 5 305 ▲162 その他流動資産 107 103 4 124 ▲16 貸倒引当金 ▲52 ▲49 ▲3 ▲75 23 固定資産 304 272 32 145 159 有形固定資産 39 34 5 ー 39 無形固定資産 80 58 22 ー 80 投資その他 184 179 4 145 39 繰延資産 7 9 ▲1 8 ▲0 資産合計 1,714 1,589 124 3,146 ▲1,432 流動負債 969 965 4 2,019 ▲1,050 買掛金 372 336 35 268 104 前受収益 88 95 ▲7 77 10 借入金 21 23 ▲1 1,098 ▲1,076 その他流動負債 487 509 ▲22 575 ▲88 固定負債 46 49 ▲2 66 ▲19 負債合計 1,015 1,014 1 2,086 ▲1,070 純資産 698 575 122 1,060 ▲362 負債純資産合計 1,714 1,589 124 3,146 ▲1,432 単位:百万円 Q3 19/3期 前四半期 前年同期
  • 11. 10 キャッシュ・フロー計算書(連結) Q2 19/3期 Q to Q Q3 18/3期 Y to Y ▲157 ▲133 ▲23 ▲47 ▲109 ▲32 ▲16 ▲15 90 ▲123 254 ▲25 280 312 ▲57 ▲3 3 ▲6 1 ▲4 62 ▲172 234 356 ▲294 647 819 ▲172 744 ▲97 709 647 62 1,101 ▲392 単位:百万円 営業活動によるキャッシュ・フロー 財務活動によるキャッシュ・フロー 現金及び現金同等物の期末残高 現金及び現金同等物の期首残高 現金及び現金同等物の増減額 現金及び現金同等物に係る換算差額 投資活動によるキャッシュ・フロー Q3 19/3期 前四半期 前年同期
  • 12. 現在の取り組み
  • 13. 12 FinTechプラットフォームの実証実験 当社が設計・開発を進めてきたFinTechプラットフォーム FPoS(FinTech Platform over SIM, エフポス) 2018年5月31日 金融庁が実証実験の支援を決定・公表 実証実験参加企業 2018年8月~10月 利用者の利便性に関する実証実験を完了 金融庁への最終報告会及び最終報告書を提出2018年12月14日 金融庁がFinTech実証実験ハブの結果を発表2019年1月24日 日本通信 群馬銀行 千葉銀行 徳島銀行 マネーフォワード サイバートラスト
  • 14. 13 実証実験における最大の論点 金融庁の監督指針 に記載されている要請を忠実に実現しているか 否かが最大の論点 Ⅲ-3-7 システムリスク ⑦ インターネット等の通信手段を利用した非対面の取引を 行う場合には、Ⅲ-3-8-2(2)によるセキュリティ の確保を講じているか。 Ⅲ-3-8-2(2)セキュリティの確保 犯罪手口の高度化・巧妙化等(「中間者攻撃」や「マン・イン・ ザ・ブラウザ攻撃」など)を考慮しているか。 Ⅲ-3-7-1-2(5)サイバーセキュリティ管理 (「主要行等向けの総合的な監督指針」より抜粋) ※金融庁「主要行等向けの総合的な監督指針」及び「中小・地域金融機関向けの総合的な監督指針」 ※
  • 15. 14 インターネット・バンキングへの 新たなセキュリティ要件 以前 今日 ID+パスワード ID+パスワード + 第2要素認証 ワンタイムパスワード トークン(発行器) ワンタイム パスワード アプリ スマートフォン 犯罪手口の高度化・巧妙化  中間者攻撃  マン・イン・ザ・ブラウザ攻撃  端末乗っ取り(ハイジャック) 新たな方法が必要 今日普及している方法では 防御できないため 今後 PC 監督指針 52476589 copy
  • 16. 15 金融庁 FinTech実証実験ハブの結果 「監督指針で示されている「中間者攻撃」や「マン・ イン・ザ・ブラウザ攻撃」などの高度化・巧妙化する 犯罪手口への対策にかかる着眼点も充足する」 2019年1月24日付け 「FinTech実証実験ハブ」支援決定案件の実験結果について FPoSは、新たなセキュリティ要件を充足する 唯一のプラットフォーム <金融庁の見解>
  • 17. 16 利用者スマートフォン A 銀行 B 銀行 C 銀行 クレジット カード会社 X クレジット カード会社 Y FinTech 企業 S 社 FinTech 企業 T 社 ・・・・・・ A 銀行 B 銀行 C 銀行 クレジット カード会社 X クレジット カード会社 Y FinTech 企業 S 社 FinTech 企業 T 社 ・・・・・・ 共通プラットフォーム FPoS 電子署名法に基づく 認定認証業者として 電子証明書を発行 共通プラットフォームとしてのFPoS ワンタイム パスワード トークン
  • 18. 17 FPoSの商用化に向けて 2018年11月29日 my FinTech株式会社を設立 資本金 50,005,000 円 当社の100% 子会社 2018年12月28日 第三者割当増資により日本ATMが資本参加 資本金 65,005,000 円 当社 76.925%、日本ATM 23.075% 今後更なる協業パートナー事業者の資本参加を想定 日本ATMは ATM 監視台数が 112,206台(2018年12月末現在)に 達する ATM 監視・運用のトップ企業であり、いわば 金融業界のイネイブラー企業
  • 19. Smart Safe クレジット カード決済 (小売店舗内設置型金庫) ATM/両替機 FPoS FinTechイネイブラーへ
  • 20. Q&A
  • We Need Your Support
    Thank you for visiting our website and your interest in our free products and services. We are nonprofit website to share and download documents. To the running of this website, we need your help to support us.

    Thanks to everyone for your continued support.

    No, Thanks
    SAVE OUR EARTH

    We need your sign to support Project to invent "SMART AND CONTROLLABLE REFLECTIVE BALLOONS" to cover the Sun and Save Our Earth.

    More details...

    Sign Now!

    We are very appreciated for your Prompt Action!

    x