視覚障害者の生き方 - 視覚障害者の外出状況やデジタルライフに関する調査レポート

Please download to get full document.

View again

All materials on our website are shared by users. If you have any questions about copyright issues, please report us to resolve them. We are always happy to assist you.
 4
 
 

Design

  1. 視覚障害者の生き方 The Way of Life for the Visually Impaired Survey Report of the Visually Impaired People's Outgoing and Digital Life…
Share
Transcript
  • 1. 視覚障害者の生き方 The Way of Life for the Visually Impaired Survey Report of the Visually Impaired People's Outgoing and Digital Life 視覚障害者の外出状況やデジタルライフ に関する調査レポート
  • 2. なぜ調査をする Survey's Purpose 調査の対象と方法 Targets & Methods 外出に関する現状と問題 Situation and Problems of Outgoing デジタルライフに関する現状と展望 Situation and Prospects of Digital Life まとめ Summary
  • 3. なぜ調査をする Purpose
  • 4. 視覚障害者の 現状を理解する Understanding the current state of the visually impaired 視覚障害者の自立と 社会参加をサポートする Support the independence and social participation of the visually impaired 視覚障害者に対する 社会的仕組みを向上させる Improve social mechanisms for the visually impaired
  • 5. 調査の対象と方法 Targets & Methods
  • 6. Targets Among visually impaired people, 10s ~ 20s account for nearly half of the total Methods 視覚障害者 40名 調査対象 調査方法 回答者の中に、10 代と 20 代を合わせて 全体の 45%を占め、30 代は 25%、40 代は 20%を占めている。職業は学生、 主婦、エンジニア、事務職など 若い年齢層でも、視覚障害が持つ人が多 数存在してることが分かった。 ・アンケート ・インタビュー ・フィールドワーク 回答者数 40 名 インタビュー数 8 名 空港 ※ Twiiter 経由して協力してくれた方 視覚障害者の中に、 10 代〜 20 代の若年層が 全体の半分近く占める 調査対象の年齢構成 20代 35% 10代 10% 25% 30代 20% 40代 10% 50代
  • 7. Situations Among visually impaired people, 10s ~ 20s account for nearly half of the total 障害程度の状況 視覚障害者の状況は程度や 症状によって違う 障害状況について、全盲の人は全体の 55%を占め、弱視は 35%であり、視野 障害の人は 22.5%を占めていることが 分かった。 他には、時間帯や光の加減による障害、 色覚障害などの症状にもある。また、後 天性の眼疾患は全体の 27.5%を占めて いることが判明した。 回答者の中に、 1 級障害の方が大半を占める 2.50% 7.50% 0.00% 0.00% 1級 2級 3級 4級 5級 6級 視覚障害の障害程度 1級 72.5% 2級 17.5% 4級 5級
  • 8. Situations 障害症状の状況 後天性による障害が最も多い 視覚障害者の症状の割合 全盲 先天性の眼疾患 その他中途失明後天性の眼疾患 弱視 時間帯や光の加 減による障害 色覚障害 視野障害 27.5% 15% 5% 52.5%
  • 9. お出かけに関する現状と問題 Situation and Problems of Outgoing
  • 10. They are going out everyday normally. 視覚障害者は 健常者のように外出する。 2.50% 0.00% よく外出する (週に1-5回くらい) 80% たまに外出する 17.5% よく外出する たまに外出する あまり外出しない 全然外出しない 97.5% of visually impaired people go out every month 70% of them go out alone その中の 70%は よく一人で出かける 視覚障害者の 97.5%は 毎月・毎週外出する 外出の頻度 全盲同士でよく出かけます。ショッピングやカラオケが多いです。 学生
  • 11. They like traveling but there are some difficult points. 視覚障害者は 旅行するけど、難しいところがある。 よく旅行する 17.5% たまに旅行する あまり旅行しない 旅行したことがない 50% 27.5% 5% 85% have domestic travel experience and 27.5% have overseas travel experience 85%の人は国内旅行の経 験があり、27.5%は海外旅 行の経験がある 旅行の頻度 僕は電車を乗るのが大好きです!電車オタクです。 19 歳の学生 S さん また、視覚障害者は旅行する時に、他 人に頼ることが多くて、一人の行動が 難しいことが分かった。
  • 12. They have the highest train use, but we also use plane, cars and buses. 視覚障害者は 電車の利用率が一番高いが、飛行機や車やバスも利用する。 37.5% will go by plane 40% will go by car 42.5% will go by bas75% will go by train 37.5%の人は飛行機で行く 40%の人は車で行く 42.5%の人はバスで行く75%の人は電車や新幹線で行く 旅行する際によく使われる交通手段
  • 13. 67.5% 45% 35% 25% 30% The biggest problem at the station is the difficulty of movement and the response of the guide. 駅の一番の問題は 移動の難しさとガイドの対応だ。 駅内の移動について 困ったことがある 駅内のガイドについ て困ったことがある 改札 券売機 路線 とくに広い駅では、駅員にどこまで誘導を依頼できるかわ からない。無人駅では誘導依頼ができない。 出口の表示や乗換路線の表示がわかりにくく迷子になるこ とがある。 駅構造が複雑な場合、なかなか覚えられない。 乗り換えのときに一度駅を出ないといけないときに駅員ガ イドの範囲外になるときが困る。 券売機のディスプレイが見えない。 行き先案内の字が小さくて読めない。 乗降時に駅名のアナウンスがないので困る。 …… …… ホームで 30 分以上放置されたことがある。
  • 14. 35% 12.5% 17.5% 7.5% The biggest problem at the airport is that it is too wide and has no direction. 空港の一番の問題は 広すぎて方向が分からないことだ。 広すぎて目的場所 までの方向が分か らない チェックイン機の使 い方が分からない 荷物検査 航空券 空港が広すぎてまずどこに行っていいかわからない。 家族と一緒に行動していたのですが、検査を受けるときは 1 人になるので、1 人で移動しなくてはならず、ドキドキ しながら移動しました。 空港の入り口からサービスカウンターが見つからない。 なるべく 1 人でやりたいが、最近はチケット発券がタッチ 画面の機械なので、自力では不可能。 …… …… 搭乗のときゲートにチケットをかざすのに困った。
  • 15. デジタルライフに関する現状と展望 Situation and Prospects of Digital Life
  • 16. Most visually impaired people use digital devices. 視覚障害者は デジタルデバイスの使用率が高い。 iPhone ノート パソコン PC AI スピーカー アンドロイド 72.5% 65% 42.5% 22.5% 32.5% デジタルデバイスの利用状況
  • 17. They felt a big change in our lives when we start using digital devices. 視覚障害者は デジタルデバイスによって、生活の中に大きな変化を感じた。 様々な面から助かる補助機能 毎年行政に提出する書類があるのですが、未だに紙ベースです。 データでと要望はしていますが、全く置き換わる気配がありま せん。 NPO で働いている Y さん の人が使ってる の人が使ってる の人が使ってる VoiceOver などの 読み上げ機能 Siri などの 音声アシスタント システムの 文字サイズ調整機能 87.5% 47.5% 17.5%
  • 18. They talked about various prospects for future AI technology. 視覚障害者は 将来の音声・AI 技術について様々な展望を持っている。 駅の券売機 音声操作できたらい いなと思うもの: 空港の案内機器 自販機 銀行、郵便局の案内 機器 Atm 接続できる家電の幅が広がっていき、家電できただけでな く、家中の設備も接続して対応できるようになったら、ス マートホームが実現しそうです。 辞書機能を充実させてほしい。 ローカルな情報がほしい。 カメラでの ocr、リアルタイムで文字がよめるとたすかる。 まだまだ必要な情報にたどり着くのに工夫しなくてはなら ない。 タッチパネルの自販機もあるが、操作できないので、その 辺で音声操作できたらいい。 音声認識の精度。雑音の中での認識精度
  • 19. まとめ Summary
  • 20. 視覚障害者は健常者と同じように生活しているが、 自分だけでは克服できないところがある。 Visually impaired people live the same way as healthy people,but there are places that cannot be overcome by themself. 新しい技術で 視覚障害者の自立と社会参加 をサポートする Support the independence and social participation of the visually impaired with new technologies 社会的仕組みとしての デジタルアクセシビリティを 向上させる Improving digital accessibility as Social infrastructure インクルーシブ サービス
  • 21. 視覚障害者の外出状況やデジタルライフに関する調査レポート 視覚障害者の生き方 梁 一 誠 多摩美術大学大学院 情報デザイン研究領域 ryouissei@outlook.com ryouissei.com
  • Similar documents
    View more
    We Need Your Support
    Thank you for visiting our website and your interest in our free products and services. We are nonprofit website to share and download documents. To the running of this website, we need your help to support us.

    Thanks to everyone for your continued support.

    No, Thanks
    SAVE OUR EARTH

    We need your sign to support Project to invent "SMART AND CONTROLLABLE REFLECTIVE BALLOONS" to cover the Sun and Save Our Earth.

    More details...

    Sign Now!

    We are very appreciated for your Prompt Action!

    x